Golf 40TH anniversary EDITION

  • TOP
  • Golf 40th Edition

シンプルにデザインすること。
最先端の技術を、多くの人に届けること。
フォルクスワーゲンの哲学はすべてのクルマに
脈々と受け継がれています。
もちろんこの、特別な限定車にも。

Golfの限定車に装備されたフォルクスワーゲンの確かなテクノロジー。

ドライバーの目となり、さまざまな危険から乗員を守る先進の安全装備から、
高い燃費・経済性を実現するTSI®エンジンやアイドリングストップ機能まで。
フォルクスワーゲンの確かなテクノロジーが、
あらゆるシーンであなたの毎日をサポートします。

プリクラッシュブレーキシステム"Front Assist"(シティエマージェンシーブレーキ機能付)

シティエマージェンシーブレーキは時速30km未満*での走行中、フロントウインドー上部に内蔵されたレーザーセンサーが前方の車両や障害物*を検知、ドライバーが回避操作を行わない場合に自動的にブレーキを作動させる機能です。街中での移動や渋滞中の低速走行時に起こりやすい追突事故などの危険を回避、あるいは衝突の衝撃を軽減し、安心で快適なドライブをサポートします。

*:シティエマージェンシーブレーキは低速走行時の追突の危険回避または被害軽減を目的としたシステムであり、追突などを自動回避するものではありません。制御には限界があり、道路状況や天候などによっては作動しない場合がありますのでシステムを過信することなく、お客様ご自身でつねに安全運転を心がけてください。また本システムは時速約5~30km未満の車速範囲で車両から約10m前方までの交通状況を検知しますが、歩行者や小型の障害物などは検知しません。そのほか詳細については、お近くの正規ディーラーまでお問い合わせください。

搭載モデル
Golf 40th Edition

ドライバー疲労検知システム“Fatigue Detection System”

ドライバーのステアリング入力や角度をモニタリング。疲労や眠気による急なステアリング操作など、通常の運転パターンと異なる動きを検知して、マルチファンクションインジケーターの表示とブザーで休憩を促します。

※このシステムはドライバーの疲労をどのような状況でも検知できるわけではありません。車速が65km/h未満の場合やカーブ走行時、道路状況、天候状況によってはご使用になれない場合があります。

搭載モデル
Golf 40th Edition

Start/Stopシステム

クルマが停止中にエンジンのアイドリングをストップさせて余分な燃料消費を抑えるシステムです。ドライバーがブレーキペダルを踏んだままの状態で、赤信号などでクルマが停止すると、エンジンが自動的に止まって、ダッシュボードのマルチファンクションディスプレイに「Start Stop」の表示が現れます。そして、信号が青に変わり、ドライバーが足をブレーキペダルから足を離すと、ほぼ同時にエンジンが再始動してディスプレイから「Start Stop」の表示が消えます。そしてドライバーは、何事もなかったかのように、クルマをスタートすることができるのです。

搭載モデル
Golf 40th Edition

TSI

燃費を大幅に向上させると同時に、優れたトルク特性によってドライビングプレジャーをも高めたTSI®エンジンは、ガソリンエンジンの新たな方向を示唆するエンジンです。TSI®は「FSI®」にターボチャージャーやスーパーチャージャーを組み合わせることで、低回転から高回転の全回転域でトルクフルな加速をもたらす画期的なエンジンです。また、同時に低燃費やCO2低減に貢献するダウンサイジングにも成功。今まで相容れない要素としてエンジンの課題とされてきた「高出力」と「低燃費」の問題に対する、フォルクスワーゲンからのひとつの回答です。クルマの新しい理想像へ、TSI®エンジンがお連れします。

搭載モデル
Golf 40th Edition(1.2L TSI)
1.2L TSIエンジン

1.2L TSI®エンジン